病院のご紹介

院長ご挨拶

院長 三笠桂一
院長 三笠桂一

ますます加速していく長寿社会の中で、高齢者に対する医療・介護のあり方や重要性が議論される一方で、医療を取り巻く環境は厳しく、我々医療従事者には多種・多様な対応が要求されています。私たちはそれらに対し誠実に対応し、患者様やその御家族には、「良質で安全でかつ清潔な医療・介護」の提供をめざし、そして、地域の医療機関と連携し状況に応じて速やかに対処し、また、在宅復帰を目指した積極的なリハビリテーションを通して機能回復を支援し、その後の在宅医療に繋げ、さらに、患者様やご家族のQOLを改善できるように緩和医療を視野に入れ、個々の患者様の病状や取り巻く多様な環境に応じた適正な医療・介護を心掛けます。

また職員の皆さんには、勤務していて誇りを持てる「魅力ある病院」として、あるいは地域において信頼に応えられる「頼りになる病院」になれるように、職員一丸となり、常に「一歩前へ進む病院」を目指して、今後の医療・介護サービスを通して実現していきたいと考えています。

病院運営の充実・発展を継続しながら、地域に密着し、高齢者とその御家族に寄り添い、さまざまに多様化したニーズにお応えできるように、皆様方から愛される「明るくやさしい病院」となれるように努力して行きますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


<専門分野>

内科学
感染症学
呼吸器病学

<資格など>

奈良県立医科大学名誉教授
医学博士
日本内科学会認定医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本感染症学会専門医・指導医
ICD制度協議会認定 Infection Control Doctor
日本化学療法学会抗菌化学療法指導医
日本医師会認定産業医

理念・基本方針

経営理念

基本的な人権を守り、豊かな人間環境の創造と医療・福祉の充実を目指し、永続的な安定経営に努め地域社会に貢献します。

理念

一.医療の主役は患者さんである。
二.患者さんの心身ともに癒す医療を行う。
三.病気の予防、治療、ケアーを一体とした医療を行う。
  以上の三つの理念を持って保健と福祉と連携し地域医療に貢献する。

行動指針

一.患者さんには常に笑顔で接し、励ましの言葉をかけよう。
二.常に周到な注意力と、旺盛な責任感を持って行動しよう。
三.常に感謝の心を持ち、相互の信頼と協調による人の和を大切にしよう。
四.互いに切磋琢磨して、規律と厳しさのある職場にしよう。
五.医療従事者たることに誇りを持ち、生涯研修と高いプロ意識をもって最善を尽くそう。

患者の権利章典

私たちは、科学的で安全性の高い医療と福祉を、患者と医療従事者の『共同の営み』として継続・発展させていくために『患者の権利章典』を定めます。

患者の権利と責務

一.良質な医療・看護・介護を公平に受ける権利
二.人格を尊重され、相互協力関係のもとでサービスを受ける権利
三.診療に関して十分な説明、情報を受け、自分の意志で選択する権利
四.プライバシーを保護される権利
五.患者自身の健康に関する情報を提供する責務
六.医療・介護上、理解できないことについて質問する責務
七.他の患者の治療や介護及び病院職員の医療・介護提供に支障を与えないよう配慮する責務

沿革

  • 昭和60年01月01日 奈良厚生会病院開設 許可病床数155床
  • 昭和62年01月01日 医療法人として認可
  • 昭和62年06月01日 新病棟増築完成 許可病床数247床
  • 平成01年07月01日 許可病床数298床
  • 平成03年02月04日 老人保健施設若草園開設(100床)
  • 平成05年02月17日 リハビリテーション棟完成
  • 平成07年03月25日 独立型院内保育所完成
  • 平成10年09月01日 完全型療養病床(150床)完成
  • 平成11年01月01日 一般病床 49床 / 移行型療養病床 99床 / 完全型療養病床 150床で運営
  • 平成11年04月01日 指定介護療養型病床 150床許可 / 居宅介護支援事業指定
  • 平成14年04月01日 一般病床 49床 / 介護療養型医療病床 249床
  • 平成15年04月01日 療養病床 49床 / 介護療養型医療病床 249床
  • 平成15年10月20日 財団法人日本医療機能評価機構 病院機能評価 認定証取得
  • 平成18年07月01日 一般病床 49床 / 介護療養型医療病床 249床
  • 平成30年09月01日 一般病床60床 / 介護医療院238床

施設案内

本館2F(一般病棟)

本館2F ↑クリックで拡大します。 急性期治療の後、引き続き治療が必要な方、また他院で入院加療を受けており、引き続き在宅復帰へ向けて継続治療が必要と判断された方が入院されています。

本館3F(介護医療院)

本館3F ↑クリックで拡大します。 患者様とのふれあいを大切にし、笑顔で穏やかな入院生活を送っていただけるよう、スタッフ1人1人が「優しい思いやり」を持った対応を心がけ看護・介護に努めています。

本館4F(介護医療院)

本館4F ↑クリックで拡大します。 「入院生活に楽しみと刺激を」との思いから様々なレクリエーションに力を入れています。季節の行事を取り入れ、患者様の参加風景の写真や手作りの作品などを展示し、患者様本人やご家族の方にも楽しんでいただいています。

新館1F(介護医療院)

新館1F ↑クリックで拡大します。 入院患者様はご高齢であり日常生活の援助を必要とされています。患者様やご家族とのコミュニケーションを大切にしながら笑顔を忘れずに看護・介護を提供しております。

新館2F(介護医療院)

新館2F ↑クリックで拡大します。 ベランダで季節のお花や野菜作りなどご家庭におられる雰囲気を味わっていただいております。ネギの収穫時にはスタッフと患者様でネギ焼きを作り毎年おいしくいただいております。

新館3F(介護医療院)

新館3F ↑クリックで拡大します。 60歳から100歳までの患者様に対しユニークな先生方と22名のスタッフにより「安全・安心・安楽」をモットーに日常生活の援助を行っています。リハビリ、レクリエーションを充実し季節感を随所に取り入れた病棟づくりを行っています。

ページトップへ↑